お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“アンチョビジグ” 完成間近‼

皆さんこんにちは!ソルトフィールドスタッフの杉山彰浩です。


2年ほど前から太刀用ジグの開発がスタートし、

試行錯誤の結果ようやく皆さんにご紹介できる良いジグが

完成間近になりましたのでご紹介させていただきます。


タイプは2種類あり、

“ファーストフォールタイプ” と “スローフォールタイプ” の2種類になります。

 

<タイプについて>

1. ファーストフォールタイプ


このタイプはテール重心、細身形状なので、誰よりも棚まで早く到達させ、

ファーストリトリーブでヒットさせることを意識し作ったジグになります。

また、広範囲に散らばった太刀の棚を探るのに有利なジグでもあります。

 

2. スローフォールタイプ


片側形状に凹みをつけることによって、

ひらひらと木の葉のように演出し、フォールでしか口を使わない時に威力を発揮します。

また、太刀のいる棚の範囲が狭い時、

その棚により長くジグを遊泳させるためのジグになります。

 


各ジグ共に特徴があり、使い分けることによってより多くのヒットシーンを演出できるジグになっています。

「止め・静」のアンチョビに対して、

「速・動」のファーストタイプ。

そして、「遅・落」のスロータイプ。

この3タイプがあればすべてのシーンで太刀釣り演出が可能になるはずです。


ウエイトに関してはまだ決定ではありませんが、

80g・100g・130g・160g・200gの5タイプでの予定です。

 

今年のフィッシングショーでも手に取ってお見せすることができます‼

皆さん是非、ジャッカル ”真鯛・太刀魚特設ブース” にお立ち寄りくださいませ。