お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ハイシーズン真っ盛りのチヌゲーム。

こんにちは、徳島県フィールドスタッフの中山です。
チヌゲームはハイシーズン真っ盛りです。
null

今年は台風や豪雨の影響もあり、鳴門周辺は地形・底質がすぐに変わってしまって大変です。
そんな中、フィールドの状況を把握する為にも、多用しているのがTN50ソルトver.です。
null

TN50はタングステンリップ搭載で感度が良く、根掛りも少ないので、
素早く広範囲の地質をサーチするのに持ってこいのルアーです。
そして、ラトルサウンドにより少々の濁りの中でもアピール可能です。

続いて、TN50で魚の居場所を見つけ、
同じポイントから食い渋っている魚を更に仕留める為に、ベビードラゴンの出番となります。
null

渋い状況程、軽めのジグヘッドを使い、リフト&フォールで食わせるのが基本になります。
ベビードラゴンはバランスが良く、0.9~2グラムの軽いジグヘッドでも一定の姿勢を保ち、
ゆっくりと真っ直ぐにフォールします。
このアクションはベビードラゴンにしか出せない強みであり、とても気に入っています。

null
最近、益々チヌゲームの人気も高まり、週末は多くのアングラーでにぎわっています。
そうなると当然、人的プレッシャーも影響してくると思います。
単調な釣り方では反応がない時、サーチと食わせ、手数の多さが釣果に繋がります。

今回ご紹介しました
・広範囲サーチのTN50
・波動で寄せるバーサタイルワームのベビードラゴン をはじめ

・リップラップサーチのDチャビー
・高比重で風と流れに強いカバークロー2インチ
・最もフィネスなIシャッド2.8インチ も有効ですよ。
これらのラインナップをフル活用して皆様も釣果アップを目指して下さい!!