お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

東北ロックフィッシュ チャンクロー大活躍

こんにちは宮城県の伊藤です。
東北はロックフィッシュ絶好調の兆しが見えた矢先に、
長期の時化が続いてしまい・・・。

魚の動きが読み辛い状況になっています。

水色も白濁。人の感覚で言うところでは、濃霧の中にいるような感じでしょうか?

かなり魚はナーバスな状態でバイトまで持ち込むまで一苦労です!
そうなると、波動の強いワームが頼りになります!

 

と言う訳で、チャンクローを試してみました!!

カラーはシルエットがハッキリ出る物を選ぶと良いです。

アクションは小刻みなバンピングで寄せた後に、
時折、リアクションバイトを狙う様なリフトを混ぜる事で、
フォール時に口を使ってくれます。

 

チャンクロー大活躍です!

また、積極的に動かす使い方でミスバイトも多発するので、
フォローにチャートリュースのアイシャッドテールを用いています。

こちらも良い仕事をしてくれています。
濁りには、波動でアピールするかカラーでアピールするか。

上手くハマると一撃です!

 

“チャンクロー3.5” 製品ページ

http://www.jackall.co.jp/bass/products/lure/chunkcraw/