お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

“ISC伊勢湾シーバスチャレンジ第3戦”に出場


こんにちは、名古屋港フィールドスタッフの猪飼です。
先日、名古屋港で開催された東海地区最大級のボートシーバストーナメント、
「ISC伊勢湾シーバスチャレンジ第3戦」に出場してきました。

 

結果から言いますと、3匹合計198.3㎝(63.7㎝62.4㎝71.9㎝ハンデ-5cm)
苦戦したものの5位入賞でした!

 

自分達以外の上位4チームは、四日市港エリア(往復1時間)をメインにした釣果でした。

 

私達は名古屋港をメインに、しかもほぼ一箇所のストラクチャーをメインに移動時間を削り、
より長い時間、魚にアプローチ出来る試合を組み立てました。

使ったルアーはビッグバッカー107とビッグバッカー80ほぼこの2種類だけでした。

ビッグバッカー107はストラクチャーを擦る位タイトに中速~高速でのストレートリトリーブ、

ビッグバッカー80はボトムから巻き上げながらのリフト&フォールと
ストレートリトリーブからのフォールで誘いリアクションで喰わせるパターンで使用。

 

あとは、試合中の6時間で刻々と変わるシェードの位置と潮当たりに出来るヨレが
重なったポイントを、いかに効率よく撃つかに集中しました。

 

結果的には、負けてしまいましたが名古屋港をメインにしたチームの中では断トツの釣果でしたし、
自分の船の船速を考えればベストなエリア選択と順位だったと思います。

 

現在、年間総合暫定2位なんで、残り1戦で巻き返せるように頑張ります!!