お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

厳しい状況下から絞り出した貴重な4枚。

皆さんこんにちは、フィールドスタッフの高田です。
遊漁船ニライカナイ様の鯛乗合に参加してきました。

状況としては、連日、好調との事だったですが、
当日は昼前まで船中1枚と、前半は厳しいスタート。

 

鯛の反応は出てる様子なので、巻きスピード、ネクタイの形状、
カラーをこまめにローテーションさせ、鯛の反応をみていきます。

転流のタイミングで1枚目がHit!
ビンビン玉スライド60g(蛍光オレンジカーリーテール)

日が射し出したタイミングで、ネクタイをエビオレンジカーリーテール股先チューンに変え2枚目を追加。

 

潮が動き出したので、

シルエットの大きな鉛式ビンビン玉スライド 80g(エビオレンジストレート)にローテーションし2枚。

この2枚は、高速巻きでのリアクション狙いでした。
前半こそ苦戦しましたが、後半盛り返し合計4枚。
今回は、巻きスピード、ネクタイのローテーションをアジャストできたと思います。

ニライカナイ大林船長様、1日ありがとうございました。