お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

タフな状況下でも高反応、ビッグバッカー80の威力‼

名古屋港フィールドスタッフの猪飼です。
今日は、ビッグバッカー80の名古屋港での釣果報告です!

現在の名港シーバスは、一年でもっともタフな時期に有ります。
連日最高気温35度前+降りそうで降らない雨の影響です。

酸欠状態!仮にシーバスが居たとしても、

そう簡単には口を使ってくれません・・・

そんな中、ビッグバッカー80がいい仕事をしてくれてます!
表層でミノーに反応が無いようなタフな状況下でも、
ビッグバッカー80には高反応してくれます!

 

ヒットパターンは、

1.ストラクチャー周りの明暗部でいったんボトムまでフォールさせてからの
カーブフォールを時折入れる高速巻上げ

2.流れの有るエリアで流れに乗せながらフリーフォールさせドリフト気味に巻き上げ
ながら時折ジャークを入れる。

1、2のヒットパターン共にテクニカルな釣りの様に思われますが、
やってみると意外と簡単でビッグバッカー80なら不規則な動きにも針絡みも少なく、
流れの中でもしっかり泳ぎ、なおかつ高速リトリーブでも巻き抵抗が極めて少ないです。

 

名前だけ聞くとビッグバッカー107のダウンサイジングモデルの様に
思われるかも知れませんが、まったくの別物ですね。

ただ魚の側線を強烈に刺激さする力は、107ゆずりと言っても過言では無く、
ビッグバッカー107には反応しない魚だったり、リアクションでしか反応しない場合や
ベイトサイズが小さい場合などビッグバッカー80.107を上手く使い分ける事で
さらなる釣果UP間違いなしです!

発売されたら是非試してみて下さいね!