お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ISC伊勢湾シーバスチャレンジ第2戦の結果報告

こんにちは名古屋港フィールドスタッフの猪飼です。

6月8日(日)に開催された伊勢湾最大級のボートシーバストーナメント、

ISC伊勢湾シーバスチャレンジ第2戦に出場してきました。

 

当日までのプラでは、渋いなりにボトム~中層メインをビッグバッカーで攻める釣りで

3匹長寸190cm以上はコンスタントに獲れていました。

ですが、この日は数日前に降った雨で魚のエリアも活性も激変していました。

事前に得ていた情報でメインにしていたポイントは捨て、

さらに押さえのポイントも作業船の関係でNG。

完全にプラ崩壊のリセット状態でした・・・

 

ただ救いだったのがスタート直後に入った河口に近いストラクチャーで、

下げ止まりから2時間ほどの間、雨の影響による下げ方向への水が動いていたので

ビッグバッカー107HWで幅広いレンジを探ることに

すると15分ほどしてようやく、チームメートのビッグバッカー107に50cm前半のシーバスがヒット!

程なくしてまたまたヒット、今度は強烈な突っ込みを見せ明らかにキッカーサイズの引き!!

しかし、流れが速すぎバースに巻かれ痛恨のラインブレイク…..

ヒットレンジが浅そうだったので、ベイスカッド115Fに変えると50cm前半のサイズが連発!

リミットが揃ったのとベイスカッド115Fでのアタリが遠のいたので

再びビッグバッカー107にルアーチェンジ、2~3mレンジを探っていくと

船際でヒット!またまた強烈な引きと流れで一気にバースの奥に持っていかれましたが、

ラインをバースに擦りながらも何とかランディング成功!!

70UPのキッカーサイズでした。

 

その後も同サイズらしき魚を2度掛けましたが2本ともラインブレイクされ、

その後はビッグバッカー107と107HWで広範囲を探り、細かい入れ替えを繰り返し

トータル71.2cm・58.0cm・56.0cm 3匹長寸合計185.2(デッドペナルティー -5cm)

入賞も微妙かな~って思いながらウェイインしてみると他船はさらに苦戦をしいられていた様で

3位入賞する事が出来ました!

ちなみにビッグバッカー107で獲ったキッカーフィッシュはデッドのためビッグフィッシュ賞

では無かったものの今大会の最大長寸魚でした。

 

今回のヒットカラーは、コットンキャンディ/レーザーホロ(レッドヘッドチューン)とアカキンイワシ/ボーダーホロでした。

ビッグバッカー107をプロト段階からトーナメントで使い始めて3年目になるのですが

キッカーフィッシュのほとんどをビッグバッカーで獲っています、広範囲を探れるという利点

以上に、ビッグフィッシュの側線を刺激する何かを持っていて

激戦のトーナメントでもライバルを圧倒出来る最強ルアーだと思います。

秋に残り2戦有るので年間優勝のタイトル目指して頑張ります!