お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

日本海のひとつテンヤに初挑戦‼

こんにちは、杉山彰浩です。

日本海のテンヤ・タイラバの釣りに挑戦したく

今回初となる福井県茱崎港にある ” ディープ オーシャン”  さんに行ってきました。

ここ茱崎沖は数日前から真鯛 の 乗っ込みが始まったという事で、

どのような展開になるかとっても楽しみです。

 

まずは、「鯛夢TMS-245M-ST」にPE0.6号 リーダー3号2ヒロ

ビンビンテンヤ13号(グリーンゴールド)水深70~80mからスタートです。

こちらの、テンヤ釣りは「巻きテンヤ」と言って、

ボトムまで落としたテンヤを20~40m中層まで巻き続ける誘いをします。

落としては巻き上げの繰り返しで、初心者でも簡単で誰にでも挑戦できる釣り方です。

少々単調な釣りかと思いきや、巻スピードや誘い方もその時の潮の状況や、

魚の活性によって、微妙に調整する必要があり、

その時のベスト状況を見極めるのもシビアでゲーム性が高くなかなかおもしろい。

スタート早々、ビンビンテンヤ13号(グリーンゴールド)にヒット!

上がってきたのは、1キロ弱のチダイでした。

うれしい外道ですね。

その後、ポツポツアタリはあるものの潮が動かず我慢の釣りが続きます。

船長もマメにポイント移動しています。

 

数時間我慢の釣りが続き、

潮が動き始めたときに実績があるという(エビオレンジ)に変更し数投目。

ボトムから10m巻き上げたところで明らかに今までとは違う重たいアタリが・・・

竿が絞り込まれるまで待ったところで、バシっ!と合わせを入れます。

すると・・・ヒット!!重量感のある引き・・・

10mほど走られましたが、魚が止まったところでようやく取りスタートです。

「鯛夢TMS-245M-ST」はバットに粘りがあるため、

して竿を立て十分に竿のパワーを利用して巻き上げていきます。

この引き間違いなく大鯛です!

 

周りのお客様の協力もあり、やり取りのしやすいミヨシへ移動させていただき、

完璧な状態でやり取りできたのですが残り15mまで上がってきたところで、

フワッと抜けたように感覚・・・痛恨のバラシ!

皆さんに協力していただいただけに悔しいバラシです・・・

しかし隣では同時にヒットさせた同船者に74cmの素晴らしい真鯛が上がりました。

その後小物のはヒットするものの、大鯛のアタリは無く終了となりました。

何とも悔しい結果となりましたが、

初めての日本海での釣りで、とても勉強になった釣行となりました。

 

次回必ずリベンジします。

協力していただいた皆さん、ディープ オーシャン船長ありがとうございました。