お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ISC伊勢湾シーバスチャレンジ第2戦の最終プラへ

こんにちは、名古屋港フィールドスタッフの猪飼です。

先日、伊勢湾で開催される東海地区最大級のボートシーバストーナメント、

ISC伊勢湾シーバスチャレンジ第2戦の最終プラに行ってきました!

当日は満潮をはさみ5時間程釣りをしました、

大会当日の開始時間前にあたる、

AM5時前後にはベイスカッド128Fやベイスカッド95で50~60cmのシーバスが10匹ほど釣れました。

ただ、トーナメントスタート後にあたるAM7時を過ぎた頃には、ミノーに反応し無くなりだした為、

こうなると、ビッグバッカー107&107HWの出番となります!

 

友人はビッグバッカー107(27g)、私はビッグバッカー107HW(35g)を投入すると、

早速、1投目からビッグバッカー107HWに中層辺りでフォールにヒット!

60cmUPのナイスシーバスでした!

 

その後も、ヒット連発だったんですが、この日は何故かフォールに当たりが集中し、

普通、鉄板系ルアーのフォール時の当たりは、なかなか乗らないのですが、

ビッグバッカー107の場合、フォールの当たりもトリプルフックの3連仕様なので、

かなり高い確率でヒットに持ち込めます。

最近の名古屋港ではビッグバッカーを使う方もかなり増え、

トーナメントではライバルチームの方も

ビッグバッカーHWをメインに使用して表彰台を飾ったりしてきています。

ライバルチームにビッグバッカーで釣り負けるのはかなり悔しいので、

大会当日は、頑張って投げ倒してきます!

 

最後にオマケとなりますが、バースのシェードでビッグバッカー107HWのフォール中に

25cmUPのメバルが3連発しました、1匹ならともかく3連発は驚きました。

先日のキジハタに続きデカメバル、シーバスと何でも釣れちゃうビッグバッカーやっぱり最強ですね。