お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

スタッフ別 オススメアジングワームのご紹介

皆さんこんにちは、

今回のお題は “豊富なラインナップが自慢のジャッカルライトゲームシリーズ” 。

これだけ種類があると、どれを選べば良いのか?困ってしまう程ですね。

それぞれに特徴がありますので、きっとお気に入りのアイテムが見つかると思います。

ジャッカルプロスタッフ、フィールドスタッフの皆さんも、

それぞれに軸となるアイテムを設定されています。

お気に入りアイテムとその理由をうかがいましたので、アイテム選びの参考にしてみて下さい。

 

中島成典プロ―ペケペケ・ペケペケロング
→食わせのペケペケ!!サイズの使い分けで押し通します!!

 

吉岡進フィールドスタッフ_キビキビナーゴ・ペケペケ
→誘い~食わせの間まで、一連の動作を自分のリズムで作れるのでキビキビナーゴが大好きです!
リアクションで食わせられるワーム。一方で、ナチュラルなアクションにはペケペケ系です。

 

杉山親子_キビキビナーゴ・アジ節ロング
→父はアクション時のテールの繊細さでキビキビナーゴ。
息子はスリムで艶めかしいアジ節ロングがお気に入り!!大型に効く!!

 

前川和範フィールドスタッフ_ペケペケロング・アジ節ロング
→大型狙いに使うのはロングワームのみ!!

 

猪飼誉夫フィールドスタッフ_ジャコナックル・アジ節
→リトリーブからフォールやボトムでのリフト&フォールなど、なんでもこなせるからです。
明暗を打つので、キャスト精度も優秀なこの二つ。

 

櫻井琢己フィールドスタッフ_ペケペケ・アジ節
→魚のサイズを選ばない狙いに。2インチサイズの出番が多いです!!

 

≪番外編≫  JB TOP50に参加し、トーナメントプロとして活躍する片岡壮士プロも
試合のシーズンオフにはアジングに通うマニアの一人です。

高知県出身の彼は、ギガアジ狙いに愛媛県へ今年も向かうそうです。

片岡壮士プロ_アジ節ロング
→キャロをメインリグに大型アジを狙い打ち!!
細くて艶めかしい動きのアジ節が理想的!もっと長くてもO.Kかも。