お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ロックショアゲームレポート/BRS追加モデルで春ヒラマサを追う

皆さんこんにちは、村上祥悟です。

春の訪れとともに、九州では春ヒラマサシーズンが開幕しました。

という事で、今年リリースとなるショアソルトロッド”BRS”の追加モデルBRS-S100H-RSCを持って長崎エリアへロックショアフィッシングに釣行して来ました。

今回は16cm前後のトップウォータープラグとスライドスティック60g、バンブルズジグ100gをメインに使用。潮汐表をチェックして、”朝マズメ~満潮干潮の前後1時間”に狙いを絞り、全集中でキャストを繰り返しました。

ルアーローテーションを繰り返していると、バンブルズ100gで潮が重く効いているスポットを発見。その潮の中を重点的に探ります。

ヒラマサ狙いの時は、ワンピッチジャークや早いピッチの巻き、ロングフォールを織り交ぜながら様々なアクションで飽きさせずに誘うことが重要です。BRS-S100H-RSCは100gクラスのジグでもしっかり操作出来るロッドなので、ワンキャスト毎にアクションに変化を付けてその日のアタリパターンを見つけます。

そんなふうにアクションの変化を入れた瞬間に…ドン!!ヒラマサの強いツッコミをしっかりと抑え込んで、一切主導権を与えずにランディングして貴重な一匹を手にすることが出来ました。

まだまだ、これから春マサは加速していくのでみなさんもぜひチャレンジしてみてください。