お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

テッパンベイトでストレスフリー!ナノバイブで楽しいアジング

こんにちは、ソルトフィールドスタッフ一宮です。

12月に入ってから冷え込みはじめ冬の到来を感じるようになりましたが、海の中は様々なターゲットが狙え熱く盛り上がっています。

今回は様々なターゲットの中からアジングについて解説していきたいとおもいますが、アジングをしている最中によく訪れるとある傾向での攻略法もを紹介していきましょう。

ナイトゲームが主体のアジングですが、自分がよくチョイスする場所は写真の様な常夜灯周り。このような場所は光にプランクトンが寄りやすく、それを捕食しにアジも寄って来るという基本とも言える場所なのですが、そこにはアジだけでなく様々な魚も寄ってきます。

アジングの大敵であるフグそのひとつ。フグはアタリもなくワームを齧っていき、次々とワームをダメにしていく厄介ものですが、写真に写っている様にこれだけフグが湧いているとかなり厳しい状況と言えます。

そこで活躍のするのが、ナノバイブ。金属性の小型の鉄板バイブなので、まずフグに齧られることもなく、ストレスフリーにアジングを楽しむことができます。

ナノバイブの使い方ですが、ただ巻きでもよし、ロッドを上下に操作するリフト&フォールを繰り返して誘うのも実績であり。その日のアジの反応にあった操作方法を探っていくのもアジングの楽しみかと思います。

写真のアジは表層をナノバイブが振動するかしないかのリトリーブスピードで探っているとヒットしました。

アジ以外の魚にも対応することが出来るナノバイブを持って冬の熱いアジングを是非楽しんで見てください!