お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

陸式アンチョビシリーズで、岸タチウオゲームをもっと簡単に!

晩夏から秋にかけてのソルトウォーターフィッシングで人気のターゲットのひとつがタチウオ。その名のとおり、まるで太刀の様なシルエットと白銀の魚体で、ロッドを絞り込む強いファイトと食味の良さが人気の理由です。

ボートからでも岸からでも様々な狙い方で釣れるゲームとしての幅の広いタチウオですが、中でも人気なのが岸からのキャスティングゲーム。ルアーやエサを使ったテンヤゲームは老若男女を問わない人気で、防波堤にズラッと並ぶ風景は季節の代名詞と言える釣りのひとつ。そんな岸からのタチウオフィッシングにジャッカルが提案する新たなアイテム”陸式アンチョビハイブリッド”とロッド”陸式アンチョビドライバー”をご紹介いたします。

 

  • ●簡単かつ正確。テンヤの概念を変えるルアーとエサのハイブリッド

 

” 陸式アンチョビハイブリッド”製品ページはこちらをどうぞ。

 

金属製のヘッド部とABS樹脂製ボディを組み合わせた”陸式アンチョビハイブリッド”。このハイブリッドという単語を御覧頂いて「金属とプラスチックのハイブリッドという意味?」と思われるかもしれませんが、実はこれはエサでもソフトルアーでもどちらでもセットできる、ルアーとエサのハイブリッドということを意味しています。

 

  • ●エサのセッティング
  • 簡単セッティングについてご説明いたします。
  • この陸式アンチョビハイブリッドの最大の特徴はエサやルアーをワンタッチで真っ直ぐにセットできるスライドロックシステム(PAT.P)です。
  •  

 

1)ワイヤーを上にあげる

ワイヤーストッパーを後部にスライドした後に上部にあげます。

 

2)エサ/ルアーをセット→ワイヤーを刺す

フレームに合わせて餌(ルアー)をセットします。イメージ通りに操作できるようにまっすぐにセットしてらワイヤーを下げて餌に刺します。

 

3)ストッパーで固定

ストッパーを前部にスライドさせてはずれないように固定します。

 

4)完成

 

この” 陸式アンチョビハイブリッド”は、プラスチック製ボディに合わせてエサやソフトベイトを簡単に真っ直ぐセットできるのが特徴。さらに固定するためにワンタッチのワイヤーと固定パーツを組み合わせる事で、針金をぐるぐると巻きつける手間が不要です。ソフトベイトのセットにおいてもジグヘッドとセットして使うよりズレにくくエサ持ちが良いので釣行時にストレスが大幅に軽減します。

 

そしてもう一つのメリットが釣り場でエサの交換が手早くなるため食いが良い時合を効率よく攻めることが可能になり、釣果をさらに伸ばす事が可能になります。岸釣りのタチウオのヒットタイムといえば夕マズメから朝マズメまでの光量が少ない時間帯が定番ですので、ボロボロになったエサをすばやくかつ正確に交換できるメリットが大きいことは言うまでもありません。

 

サイズは全長72mmに対し、 15g/20g/25gの3サイズ設定。釣り場の水深や泳層に合わせて使い分けてください。

 

  • ●操作性と感度で釣果は激変する”陸式アンチョビドライバー”

”陸式アンチョビドライバー””製品ページはこちらをどうぞ。

そして” 陸式アンチョビハイブリッド”のポテンシャルを活かす為に開発されたロッドが”陸式アンチョビドライバー”。スピニングタイプでADR-S86MとADR-S96MLの2モデルがラインナップされています。

 

陸式アンチョビドライバーの特徴は繊細な誘いを可能にするソフトティップと、落とし込みでの瞬間的なアタリを感じ取ってからのフッキング、さらに一気に寄せてくるパワーを持ったベリー〜バットから生まれるシャープな操作性は非常に使いやすく、初めてのタチウオゲームにもぴったりです。

 

仕舞寸法が短く、乗用車のトランクや公共交通機関での釣行でもストレスを感じさせないセンターカットの2pcを採用。強烈なファイトから引き抜きのランディングまでをスムースに行うための並継設計で釣行の幅も広がる事でしょう。

*参照:タックルセッティング

推奨リールサイズ:2500〜3000番 

推奨ライン:PE 0.8〜1.5号

リーダー:フロロorナイロン 5号 + ショックリーダー フロロ50lb

 

ぜひ今秋は岸からのタチウオゲームにチャレンジしてください。テクニカルでクセになること間違いありません。