お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

厳冬期の熱いメバリングゲーム

皆さんこんにちは。
大分のフィールドスタッフの一宮です。

年が明けてからも毎日寒い日が続いています。しかしこの時期になるとシーズンを迎えるライトソルトゲームの好ターゲットと言えばメバルです。


産卵期を控え、餌を追い求め浅場に乗っ込んできて、大型も狙える非常に熱い時期です。
港湾部等で狙えるのですが、自分が当地大分でホームとしているのが地磯です。
その地磯なのですが、遠浅で海藻も茂っていたりと少々攻めづらい場所でした。
以前までは重めのジグヘッドで遠投したり、フロートリグで海藻を拾いながら頑張っていました。

しかし、今期リリースされたジェリーサーディンはそういった攻めづらい場所での画期的なメバリングを提供してくれました。
ジェリーサーディンの特徴の一つでソフトボディでありながら2gの重量があることから、遠投が可能です。そしてスローシンキングなので、海藻が茂るフィールドでも水面直下をタイトにそしてじっくり攻める事が出来ました。
ホームの地磯で、新規開拓ができるようになった釣果がこんな感じです。

当日はベイトがナミノハナでしたが、サイズが丁度ジェリーサーディンと同じぐらいだったので、上手くマッチしていたのだと思います。

他にもジェリーサーディンはメバルのライズ時等にも抜群に効果を発揮します。
今まで満足に攻める事が出来なかった海藻が茂るフィールド等でも使ってみて、藻の奥深くに潜む大物メバルに挑戦してみてください!