お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

TN65活躍中!!

いよいよ寒波がきて本格的な冬に突入してきた琵琶湖ですが、みなさん釣りに行って
ますか!?
ナカジーはもちろん寒くても出撃してますよ!
今回はこれから年末年始にかけて琵琶湖へ釣行されるアングラーの方々へナカジーの
オススメパターンを御紹介。
とにかく冬になって南湖では水温も一桁台まで下降・・・
人間的にも寒いのでネチネチやりがちですが、ナカジーがオススメするのはズバ
リ!TN65を使ったシャロー攻略!
正直、寒くてジッと縮こまっているようなバスは釣るのが非常に難しいです・・・
でも真冬だってもちろんエサを求めて泳ぎ回る個体がいるのも事実!
これからはそんな、やる気のあるバスに照準を合わせて狙うのがベター。
狙い方は少しでもバスがベイトを追い込みやすい岬などの地形変化、これは見た目に
わかる岸沿いの変化はもちろんですが、水中岬やウィードの岬なんかも狙い目。
とにかくそのようないわゆるフィーディングスポットをTN65でスピーディーにサーチ
してください。
nullnull
nullnull
キモはウィードの種類でフサモやエビモといった縦に伸びるのが良く、岬にこのよう
か縦ストとなるウィードが多く絡むエリアはまず間違いなくフィーディングスポット
と言えるでしょう。
あと何故TN65なのか!?と言うと。
やはりかゆいところに手が届くベストサイズと、この時期吹き荒れる季節風をものと
もしない飛距離!そして何より、独特のサウンドでイマイチやる気のない個体にもスイッ
チを入れれるからです。
冬の琵琶湖は強気に攻めるのが一番!
とにかくジックリ狙って釣れるものでもないのでボートを速めに流してガンガンTN65
をキャストして巻きまくってくださいね。