お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

2011年と2012年の俺達。

今年ラストの「俺達。が行く」になりました。
2011年も多くの応援をいただきありがとうございました。

振り返ると、トーナメントや琵琶湖ガイド、各取材など、数多くのフィールドでバスを追いかけることが出来ました。行く先々でバスとの出会いや多くのアングラーとの出会いがあり、バスフィッシングの素晴らしさを再認識しました。
めっちゃ充実した一年だったのですが、TOP50トーナメントでは、全く見せ場を作ることが出来なかったので、来期はドドーンと優勝できるように全力投球でいきます。是非応援の程よろしくお願いします!!

今年の釣果を活躍してくれたルアーとともに分析する為、「正」の字でカウントしていくと、定番のフリックシェイクやサステキクローと肩を並べる釣果を叩き出してくれたのが、今年デビューしたばかりの「ダガーミノー」。

春のパンチングから始まり、夏のリフト&フォール、秋のノーシンカースイミング、さらに現在もA-RIGプロトとの組み合わせで釣れ続いております。

ハードルアーでは春に圧倒的だったソウルシャッド58SRです!

そして、2011年の最大魚となったのは、夏にバイーンで仕留めた67センチ5800g。

null

寒いのは嫌いですが冬のバスフィッシングは大好きな俺達。なので、更なるビッグを釣る為にも残りわずかな出撃チャンスを全力で、最後まで琵琶湖に挑み続けたいと思います。

では皆様、良いお年を!