お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

秋のフィネス「フリックシェイク」

こんにちは、BPMイメージリーダーの馬場拓也です。
今回皆様にご紹介するのは「秋のフィネス」です。
前回ご紹介させていただいた「秋の巻物」スピナーベイトとは対極ではありますが、時と場合によっては“フィネスこそ最強”となることも在り得るのです。
ジャッカルの代表的なストレートワーム「フリックシェイク」についてご紹介したいと思います。
フリックシェイクはただのストレートワームとは違って、頭側と尻尾側が微妙に曲がっているデザインになっています。
そのベンドによって、アクション時やフォール時に、イレギュラーな微振動を生み出します。
ノーシンカーワッキーやジグヘッドワッキー、ダウンショットワッキーなどのワッキーセッティングでの使用がオススメです。

特にJACKALLのワッキージグヘッドを使ったジグヘッドワッキーリグは、フォール中もヘッドのウエイトに引っ張られて常に動き続けてくれるので、すぐにルアーを見切ってしまうようなスレバスにも効果抜群です。
こちらの魚はカレントの当たる北浦本湖の護岸沿いのシェードでキャッチ。

秋は魚が泳ぎ回っているせいで釣りにくい時期なので、いつも以上に細かく刻むようなランガンがオススメです。
ジグヘッドワッキーセッティングだと、ノーシンカーで使ってるイメージに近いまま遠くへ飛ばす事も可能になり、水押しが強くなるのでこの時期にぴったりです。
浮いてる魚、沈んでる魚、共にバイトに持ち込むチャンスが多いのもこのリグの特徴です。

JACKALL フリックシェイク4.8”(ハイアピールウォーターメロン)
JACKALL ワッキージグヘッド0.6g
JACKALL BPM(BC66L)
shimano ストラディックci4+C2500S
JACKALLレッドスプールレグナム4lb

究極の食わせ力といっても過言では無いフリックシェイク。
こちらのキロフィッシュキャッチ後、立て続けに2尾追加しました。

大きな魚はもちろん、小さな魚も沢山釣れてくれるので、そのエリアにいる魚がどんな魚なのかすぐに教えてくれます。
同じセッティングでノンキーからキッカーまで口を使わせてしまうセッティングなので「バス発見器」と命名して、動画にまとめてみましたので参考にしていただければと思います。
【BABATube これがバス発見器!秋のフィネス編】

サイズ・種類も豊富なフリックシェイク。
バイトが遠く釣りにくい時期こそ、名作フリックシェイクの真の力が効果を発揮するタイミングです。
是非お試し下さい!