お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

ババタク流キャロライナセッティング

こんにちは、BPMイメージリーダーの馬場拓也です。
水温も30度を超え真夏なコンディションの霞水系ですが、実は毎年この時期の楽しみな釣りがあります。
それが、ヤミーフィッシュのキャロライナリグです!

実は普通のキャロセッティングとは違うところがあるんです。
それは、シンカーにダウンショットスティックシンカー・ラウンドアイを使います。

フリーリグの要領でセッティングするこの「ダウンショットスティックシンカーラウンドアイ」を使ったキャロライナリグは陸っぱりでヘビキャロを遠投したいけど岩などのハードボトム特有のシンカー自体の根掛かりが怖い人に非常にオススメなリグです。
5gや7gならカッ飛ばしてもスタックせずにサラサラとズル引きしてこられますし、10gでも14gでも沖にかっ飛ばして程よいスタック感でロストゼロで使えます。
 
やはりバイトチャンスはシンカーがスタック後のハングオフアクションが多いので、僕は程よく沖でスタックしてくれる10gを使用していきます。
リーダーは5~60cmで使用しています。

JACKALL ヤミーフィッシュ
JACKALL ダウンショットスティックシンカーラウンドアイ3/8oz
JACKALL BPM(BC-69MH)
shimano  scorpion70XG
JACKALL レッドスプールレグナム12lb(道糸)
JACKALL レッドスプールレグナム10lb(リーダー)
BC-69MHの適度な張りが、ボトムとバイトの明らかな違いを手元に伝えてくれるのと同時に、スタックを非常に外しやすくしてくれます。
長すぎず短すぎない69のレングスは、ロングキャストを可能にしつつも、快適なワームの操作性を確保しています。
皆様も是非今年の夏は、ヤミーフィッシュを使ったキャロライナリグをお試しください!
馬場拓也のYouTubeチャンネル「BABATube」でもヤミーフィッシュのヘビキャロについて動画で詳しく使い方やメリット等解説させていただいておりますので、合わせて確認していただければと思います!
【BABATube 灼熱のハードボトム攻略!真夏の北浦をヤミーフィッシュで釣る!】
https://youtu.be/zU5D8QR85zs