お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

日中韓アジアバスプロカップで準優勝をもたらしてくれたキールアーは、、、

こんにちわ、川口です。
先週、中国で行われた日中韓アジアバスプロカップに参加してきました。
トーナメント全体の概要は、JBのHPで上がっておりますのでそちらをご覧頂くとして、、、→JB 2018年日中韓アジアカップレポート
ここではプラクティスの様子も含めてお伝えします。

ビンクシーから得たヒントが結果に繋がる。

初めての中国での釣りで、エレキ2機のみの機動力、季節的なことも考えて、前日1日しかないプラクティスのメインルアーはビンクシーでした。
カラーはクラウンをチョイス。

ブレードのアピールや移動距離が少ないビンクシーは中国のバスにもウケたらしく反応はありますが、ビンクシー用に持ってきたロッドがティップから3センチほど折れていて、第2ガイドのところをニッパーでカットして使っていたためやや硬いからか?、一瞬乗るもバレが連発。
ただ、このバスが出てくる位置が大きなヒントになりました。試合ではその位置をノーシンカーとネコリグでキャッチしていき、総合2位となりました。

中国の選手も持っている方がいて、以前ボリビアのピーコックにも使われていて現地の釣り新聞に掲載されていたり、オレの行ったことのない知らないところで使われているのはビックリですが、釣れるルアーとして認知してもらえてるようで嬉しいですね。
ビンクシーはこれからの季節に威力を発揮します。
軽く連続ポップさせるだけで左右に首を振るので難しいテクもなく誰にでも動かせるので、まだ使ったことないって方、ぜひ使って下さいね。