お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

コサジを使ったエンジョイフィッシング

皆さん、こんにちは。川島勉です。
房総リザーバーはスポーニングも終盤を迎えておりますが、このタイミングでの豪雨でマイナス2m以上からのフル満水。
急激な増水では自分がやりたいフルサイズのトップウォータールアーでの釣りが辛い状況になります・・・。
しかし、そんな状況でも楽しい釣りがあります。
それが、小さなスプーン・コサジを使った釣りです。

増水したシャローに最初に浮いて来るのはブルーギルや30センチ前後のバス達。
そんな状況ではその魚をターゲットにしたウルトラライトタックルと、よく釣れるコサジを使ったエンジョイフィッシングがおススメです。
ウルトラライトクラスのスピニングロッドと3lb前後のラインを巻いたスピニングリールでドラグをしっかり調整し挑みます。

ブルーギルや30cm前後のバスが釣れても十分に引きが味わえ、釣りをしている感が堪能できます。
「コバスなんか興味ないよ」
と思っている方も意外にハマってしまいますよ。
現に自分がソレですから(笑)
興味のある方や初心者の方達には特におススメです。
基本的には投げて巻くだけ。
早く巻きすぎるとコサジが回転してしまいますので、初めは見える距離と水深でヒラヒラと泳ぐ速度を確認してください。
その巻き速度でシャローに投げていれば魚のチェイスが確認出来ると思います。
もしチェイスだけで、喰いついてくれない場合は、軽くトゥイッチし沈めを繰り返し、ヒラッヒラッと動かせば口をパクパクしてくれるはずです(笑)

あとコサジの針のバーブをペンチ等で潰しての使用がおススメです。
ただ巻いているだけでフッキングしやすくなり、針を外すのもとても簡単になります。
女性やお子様でも楽しんでもらえますので、是非お試し下さい。