お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

コサジで狙う芦ノ湖フィッシュ!観光も楽しい!

みなさんこんにちは!
アングラーズアイドル5代目のBunです。
3月に入って各地で釣り場が解禁となり、楽しみがどんどん増えていく季節となりましたね。さて、その中でも昨年からハマっている芦ノ湖も1日から解禁となりました!
解禁日にみんなが狙うのはバスとトラウト。

トラウトは放流しているので、比較的大型を狙えるので 特に期待しちゃいます。
実は芦ノ湖でトラウトをターゲットとして来たことがなかった私。ということで、大型トラウトを狙うべく 行ってきました!
【景色に癒されるフィールド】
昨年から芦ノ湖にハマった理由はなんと言っても景色の良さ!!
いつもお世話になっている芦ノ湖フィッシングセンターおおばさんから出て、左を見ると…あれ…? ここは海外かしら!?と錯覚するほど見惚れる景色。
早朝は朝靄により幻想的。
9時頃からは周囲の緑がくっきり見え、水のクリアさに驚きます。観光用の海賊船も行き交い、亀山ダムなどでは見られない雰囲気を楽しめます。※あいにく解禁後に訪れた時の天気は曇天でしたが…(苦笑)

 
【用意した道具】
“大型のトラウトが釣れたら…うふふ♪”と期待値が上がっているため、深場&遠投への対応が出来るようなセッティングです。その他必要そうな物も含めて記載しますね。
・ロッド…バスロッド(硬さはML)
・リール…PE0.8号を80〜100m巻けるリール
・リーダーライン…メインラインがPEなので、これにフロロ4lbを50cmほどを接続
・ルアー…スプーン&ジグ(2.2g〜10g/TIMONで対応しているウエイトやcosaji、リジンなど)、ミノー(トリコロール)
・小物…スナップ(#0・#00)、プライヤー、ラインカッター、フィッシュグリップ、ネット、手拭きタオル
朝露でボートが濡れているので、釣具屋さんで売っているマットを持っていくのがオススメです。
(おおばさんでは貸してもらえます)
経験上、芦ノ湖の冬〜春は予想気温より寒く感じます。
この気温でこの服(ウェア)だと暑く感じるかな?と思うような防寒具合でちょうど良いと思います。
【トラウトを釣るには、いかに回遊するタイミングに当てられるかどうか】
今回 私は友人とローボートを借りて、エレキをセッティングし 出船しました。
エレキがないとダメなの!?…そんなことありません♪
おおばさん近くのポイントでよく釣れるので、手漕ぎボートを借りて アンカーを落とし、釣りをすることが出来ます。
トラウトは1箇所に留まらず、回遊する習性があります。そのため、自分の範囲に入ってきたタイミングで釣るのがベスト!エレキを使うと、トラウトがいるであろうポイントを楽に細かく移動できる点がいいですね。
【スプーンの使い方はエリアトラウトと共通!】
スプーンをキャストし、着水から底に着くまでに何秒かかるのかを確認します。
その後、着水から何秒の層で釣れるか細かく探っていくと、連続ヒットも期待大!
このように、スプーンを使い レンジ(魚のいる層)を探って釣る方法は、以前お世話になったFISH ON!王禅寺や各地のエリアトラウト(管理釣り場)でも共通です。
【気温が上がったことにより…】
冬のトラウトはエリアトラウトも含め、回遊しつつも底にベッタリついているイメージ。
そのため、釣り開始からcosaji4.8gを使って底ばかり狙っていましたが… 最初に釣れたところは水深約6mのポイントで水面から2〜3m下のところ…キターー!!
と、次のキャストでもまた同じ深さのところで釣れました!

魚が上にいるんじゃない(´・∀・`)?
この日は数日前から気温があがり、水温も上がって 魚のいる層が変わってきているタイミングのようでした。どこの層にいるのか早く見つけられると、連続ヒットしますよ!
それとあわせて、巻くだけでフリフリとお尻を振っているようなcosajiの動きが効いたのかな?これがヒントとなり、場所を移動しても比較的底ではなく表層〜中層&cosajiでの反応が良かったです。寒いのが苦手でじっとしている魚は底にいるかもしれませんし、暖かくなって元気になる魚は中層〜表層にいるのかもしれませんね♪※前日までの情報を出船前にボート屋さんへ確認すると、ポイントやルアーの選定のマトを絞りやすいのでオススメです!

王禅寺や東山湖などで30cm以下のトラウトばかり釣っていたので、このサイズの引きは本当にハラハラドキドキして笑いが止まりません♪
釣れた経験とおおばさんからのアドバイスによると…回遊のタイミング&トラウトがいる層にルアーを通すのがキモになりそうですね。
【爆風で釣りにならない…でも、芦ノ湖は釣りだけじゃない!】
この日は10時頃から風が強くなり、昼前に釣りをやめました。
…が!!!
これだけで終わらないのが芦ノ湖釣行の魅力♪
芦ノ湖は観光地なので、美味しいご飯屋さんなどがたくさんあります。

(私の場合、釣りよりも芦ノ湖近辺のご飯屋さんへ行きたいという気持ちの方が上だったりします笑)
休日は時間帯によって混んでいる事がありますが、”とらや工房”があり 落ち着いた雰囲気のある敷地で和菓子と茶をいただけます。
※テイクアウト有り


フィッシングセンターおおばさんのすぐ近くには温泉もあるようです!
暑くなる季節は釣りの後温泉へ入り、さっぱりして帰るのも良さそうですね♪
【バスアングラーの方もトラウトアングラーの方も楽しめる】
今回は釣れませんでしたが、トラウトはもちろん、バスも狙えるのも芦ノ湖の魅力。バスアングラーの方もトラウトアングラーの方も楽しめますよ!釣りと観光、で一度に二度美味しいですね。
ぜひ家族や友人、パートナーと釣りへ出かけ、ちょっと早めに切り上げて観光も一緒に楽しんでみてはいかがですか?