お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

秋はBC-65M/610Mで巻く釣りを。

こんにちは
郡司潤です。
霞水系も季節が秋になって巻物を使った釣りが楽しくなって来ました。

巻物の出番が増えたことで自動的にロッドはBPM BC-610MとBC-65Mの出番が増えています。

これらのロッドはとてもオールマイティーに使え、この時期にバスが広範囲に動いている状況でルアーを多く使う場合でも一本でいろんな釣りができるロッドです。


自分はこの時期にスピナーベイトを使った巻物の釣りや軽めのフットボールジグなどを使うときに愛用しています。
先月の桧原湖戦ではスモールマウスでもナカタジグをメインに使った釣りでBPM BC-65Mを使いました。

BC-610Mと比べて短いので操作性を意識した釣り、ミノーやトップをトゥイッチやジャーキングしたり、ジグのリフト&フォールにはBC-65Mを。
巻きの比重が高い時や広範囲を探る時はBC-610Mと言った具合で使い分けています。
オカッパリからボートまで幅広く使えるロッドですので、おススメです!