お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

TOP50第4戦桧原湖(榎本淳市)

皆さん、こんにちは。
榎本淳市です。
TOP50第4戦桧原湖の参戦記をレポートさせて頂きます。
 
大会本番の3日間は練習期間には全くなかった秋晴れとなり、雨天時に良かったハードベイトはバイトが遠く、ライトリグ中心の展開となりました。
その中でもキッカーを獲るのにプラクティスのときから活躍したのがナカタジグチャンクローの組合せによるディープ攻略。

使用したウェイトは1/4〜1/2ozで、スイミングさせる速度でウエイトを変えました。
スモールマウスはその日にあった反応する速度があり、早いスイミングが良ければ1/2、遅いのが良ければ1/4といった感じで使い分けました。

ナカタジグとチャンクローのコンビで予選4位通過

初日4060g6位
2日目4105g6位
予選を4位で通過。
キッカーとなる魚もこのフットボールパターンで取っており、優勝も不可能ではない運命の最終日を迎えました。
最終日スタートするも風がなく、バイトは遠く、釣れども釣れども前日までに比べてサイズが悪く、バスが変わってしまった感がありました。
しかし、実はボトム1m程浮いた場所でバイトが集中している事に気づいたのですが、その時点で既に12時。
必死にレンジを合わせるも焦りも目立ちバラしを連発してしまい、どうにかリミットメイクするも大きくスコアを崩す結果となりました。

3日目3015g26位
総合16位。
入賞の15位迄あと50g。
結果的に見れば4145g以上釣れば優勝。
決して手の届かない数字ではなかったと今考えても思います。
 
また曇であったプラの段階で圧倒的だったのがソウルシャッド62DDRです。

大会時は、晴れてしまったのでほぼ出番がありませんでしたが、HLワカサギの腹オレンジチューンが強烈に効きました。
使い方はバンクで潜らせてからのジャーク。
桧原湖、野尻湖などのスモールマウスレイクで効くこと間違いなしですので、ナカタジグ+チャンクロー、ソウルシャッド62DDRを是非試して見て下さい!
次回のTOP50でリベンジ出来るよう再度優勝目指して頑張りたいと思います。
応援頂きましてありがとうございました。