お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

″テナガスティック″パンチングパターンの解説

 

皆さんこんにちわ、片岡壮士です。
前回のレポートでお伝えしたテナガスティック4.9″を使用した、
パンチングパターンの「カラーセレクト」や「タックル」について書きたいと思います。
タックルは可能な限りパワーのあるものをオススメします。
シンカーのウェイトも1オンス前後と重めなので、ロッドはNeroでいうとnc-74XH。
最低でもnc-72H以上のロッドを使ってください!
ラインはPEの50lb以上がオススメですが、
専用タックルになってしまうのでレッドスプールの24lbでも大丈夫です。
その場合は無理に引っ張るやりとりをせず、
アングラー側が魚に近付いて行くやりとりをオススメします。
 
テナガスティックのカラーセレクトは、

黒が入っているカラー → “ブラックブルー、ザリガニ”が圧倒的に強いです!
マットの下は太陽光が少ない為、
濃いカラーはシルエットがハッキリと出てミスバイト対策にもなります。

これらを参考に是非、テナガスティックパンチを楽しんでください。