お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

産卵後のバスにテナガスティック


皆さん、こんにちは。
ジャッカルプロスタッフの郡司潤です。
この時期のフィールドは産卵も終え、体力を消費している為活発にエサを追えない状態のバスが大半となります。
このような時にカバーで有効なのがテナガスティックを使ったバックスライドセッティングです。

テナガエビをはじめとした甲殻類は水温の上昇と共に一斉に動き回り、バスにとっては小魚よりも簡単に捕食することが出来る為、回復するにはぴったりなエサです。

テナガスティックはバックスライドセッティングで使用すると細身なボディがカバーのすき間にスルスルスルっと奥まで入っていきます。
それからアクションさせた時も爪や足が抵抗を受けて移動距離を短くすることができ、ピンスポットのカバーでスローに探ることができます。
テナガスティックは3.9”・4.5”・4.9”とサイズが3つありますので、それぞれのフィールドやタックルでサイズを使い分け可能!

更にテナガスティック4.5″ではJB/NBC公認Fecoになっておりますので、ぜひ試合でも使ってみてください。