お使いのブラウザはサポート対象外です。推奨のブラウザをご利用ください。

COLUMN
コラム

JBマスターズ第4戦5位入賞

皆さんこんにちは。レッドスプールフィールドスタッフの織田伸彦です。
10/8~10/9に長野県野尻湖で開催されたJBマスターズ第4戦のレポートをさせていただきます。
スモールマウスバスをメインとするこの大会。
僕はTOP50桧原湖戦からスモールのリズムを見失い不安で焦っていました。
気分を変えるためにもボート周りやタックルを見直して今大会に挑みました。
前日プラで各エリアを見てみると、例年釣れるエリアも天候次第では厳しそうに感じました。
大会初日、天候が崩れたため僕がメインにしていたディープフラットが活き、ベイトにつくスモールを幸先良く釣る事ができました。
しかし、自分のスモールへのリズムが戻り始めたことを感じてホッとしたのも束の間、、、
4匹掛けるもネットで掬う寸前にバスがエレキに走って行ってしまいさようなら(泣)。
同じようなミスをもう一度犯してしまい、結局2匹しかキャッチすることが出来ず、
初日1992g/2匹、12位。

2日目は6匹かけるもまた自分のミスで3匹しか獲れず、2820g/3匹の8位。
ミスが多かったものの総合5位になんとか入賞することが出来ました。

使用タックルは、高感度ロッドに高感度高強度のレッドスプール2lbリーダー1m、1インチワーム(シンカー1.8g)。
ヒットしたのは全てライトキャロライナリグでした。
大会2日間ともに風が強かったのですが、キーとして考えていたのが風上へのキャスト。
最細なのにしなやかで強いレッドスプール2lbだから出来る技です。
風に負けず十分な飛距離を確保でき、また10mを越える水深でも感度が良く僕がやりたいこと望んでることを実現させてくれるラインです。

ロッド、ライン、ルアー…全てが揃わないとスモールは釣れない。スモールは目が良く、
ラインもルアーも見えているはずで、ミスの目立った試合ではありましたが、他の選手よりも多くのバイトを得ることが出来たのはレッドスプールのおかげだったと感じています。
大きいスモールを狙う場合、僕はレッドスプールの2lbしか使いません。
扱いやすく強いラインなので僕と似た釣りのスタイルの方は是非使ってみてください。
大会ごと状況ごとにタックル調整をしますがラインは必ずレッドスプール。
これでダメなら仕方ないと思えるほど僕のアドバンテージになってくれています。