JB TOP50霞ヶ浦戦 17.10.2018

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
  • 茨城県霞ヶ浦といえば東日本を代表する天然湖のバスフィールド。昨年までと異なり、今シーズンは霞ヶ浦と北浦を2つのレイクとして分け、の大会としてTOP50戦が開催された同水系とはいえスタート地点で戦略は大きく変わる。
  • プラクティス初日。大会会場となる土浦新港の開門と同時に選手達が次々と到着する。霞ヶ浦水系のトーナメント拠点として古くから知られるこの土浦新港からのスタートはJB TOP50シリーズとしては初。過去にこの会場で開催されていたBasser Allstar Classicに出場経験のある一部の選手以外はこの会場自体が未体験だった。
  • 準備を終えると選手達はランチングをして湖上へ向かう。年間暫定首位の早野プロも時間を惜しむかの様に足早に湖上へ。悲願のJB TOP50年間優勝まであと少し。誰しもが夢見るAnglers of the Yearの称号は自力で勝ち取る気迫に溢れていた。
  • 第4戦の桧原湖より早野プロには釣りビジョンが同船。ラストスパートの一挙手一投足がつぶさに記録された。次世代を牽引するバスプロとして、プレッシャーを跳ね返す強いメンタルが求められる。最後の試験をどうクリアするか?
  • 大会初日。ジャッカルチームのトップは川口プロ。5匹のリミットを揃えて3,058gの高ウエイトで13位スタート。新世代の台頭と言われる2018年シーズン最終戦でも意地を見せる。
  • 加藤プロのバウデッキに並んだタックルにセットされていたのは懐かしのDチェリー48。ジャッカル創設初期の製品ながら、その実釣能力の高さはかなりのもの。これをボックスに忍ばせる強豪選手も少なくない。
  • 大会スタート前に緊張する早野プロを和ませる加藤プロと小野プロ。この大会期間中は毎日AM1時に目が覚めてしまうというナーバスな早野プロをフォローする。
  • 初日最終フライトで入れなかったスポットへ2日目のスタートと同時に向かった加藤プロ。今回のキーは水の流れとタイミングを読むこと。流れがよれて水中にゴミの溜まったところが良かったという。
  • 朝イチにナイスフィッシュをファイト中に逃してからアタリが遠のいたというコメントの5分後にチャブルで釣れた貴重な一匹。ここからヒントを得て、さらに魚が動くタイミングを読み切っての連発劇が2日目のトップウェイトを生み出した。
  • 帰着時間になると会場の土浦新港向けて選手達のバスボートが一斉に帰ってくる。広大なスロープで一斉にランチングされる光景は圧巻の一言。これぞまさにバストーナメントだ。
  • 沢村プロがキャッチしたナイスフィッシュ。第一世代と呼ばれるベテランながらも、絶え間ない研鑽を重ねトップシーンを走り続ける。経験とゲームマネージメントで伸び盛りの若手選手と十二分に戦い続ける稀有の存在。
  • 9月に開催されたJB TOP50桧原湖戦で初優勝を飾った西川プロ。今回の霞ヶ浦戦はこのエリアの経験の少なさから苦戦していたが、本戦でのビッグフィッシュ賞となるナイスな一匹を持ち込んで会場を沸かせた。シーズンを通して大きな成長を見せ、来シーズンにも期待が集まる。
  • 最終日も朝から雨模様。今シーズンはほぼ全試合で雨に見舞われた。しかし、選手達は悪天候を物ともせずにジャンプアップをかけて湖上へ向かう。
  • 最終日の決勝で、加藤プロがキャッチしたナイスフィッシュ。最高の緊張感に包まれた中での痺れる1匹。初日、2日目と投げ続けたチャブルからソウルシャッドにチェンジした事が功を奏した。奇しくも早野プロも最終日の終盤にキャッチした3匹はソウルシャッドだったという。
  • 表彰では3位に加藤プロ、5位に小野プロとジャッカルチームは左サイドに集まる光景が見られた。ここ数年、アメリカ参戦でJB TOP50を全戦出場できず、今回もプリプラクティスは出来なかった状況で状況にアジャストは見事な試合展開。
  • 年間表彰が始まり、一番最後に呼ばれたのは早野プロ。最終戦を7位でフィニッシュし、暫定首位のまま自力で悲願の年間チャンピオンに輝いた。壇上に上る前に客席を向いて挨拶する姿は、開幕戦でのTOP50初優勝と同じ光景だった。
  • 日本一のトーナメントアングラーを目指し九州から河口湖にやってきた青年は、2013年のTOP50昇格から全速力で駆け抜けて栄光を掴んだ。壇上ではスポンサーやサポートしてくれた方々への感謝の気持ちを伝えた。ここから早野プロの新たな伝説が始まる。
  • 今大会で2018年のJB TOP50シリーズが全戦終了。しかしトッププロ達はまだまだ戦いが続く。次回は10/27〜28に千葉県利根川水系にて日本のバスフィッシングの祭典 “Basser Allstar Classic 2018”が開催される。ジャッカルチームから出場する小野プロと沢村プロへの応援をよろしくお願いいたします。