いつもの釣りを特別な体験に変える。EXTRO-エクストロー

いかに一匹の価値を高めて楽しむか。


魚釣りの愉しさの一つの要素でもある「一匹の価値」。これを高め、いつもの釣りで特別な体験をユーザーへ届けるための魔法のロッド、それがEXTRO(エクストロ)のコンセプト。

これまでとは違った側面のコンセプトを持つEXTROとはいったいどういう特徴を持つのだろうか。

今までの常識を覆す”極細ブランク”

一番の特徴は、一目でわかる極細のブランクだ。ジャッカルが誇るモノづくりのノウハウを活かし、従来の常識を覆す極細ブランクながらビッグフィッシュとのファイトもこなす、まさに柔よく剛を制すロッド仕上がっている。例えるならトラウトロッドレベルの細竿で、大鯛やドラゴンクラスの太刀魚とのファイトをこなし、あげることができる。


極細ながら圧倒的な粘りとしなりを発揮する。

「感度」と「強さ」を併せ持つ、EXTROブランク

同じEXTROでも、釣種や釣法によって2つの構造を使い分けることで、その細さからは想像できない粘りとトルクフルなパワーを生み出すことに成功している。

超肉厚チューブラー:EXTRO-T


通常のチューブラー構造とは一線を画す超厚巻で細身ローテーパー構造。

先端直径がシャープペンシルの芯ほどの極細マンドレルロッドの芯金に薄手のカーボンプリプレグを多重に巻きつけて成形することで圧倒的なつぶれ剛性とトルクフルなロッドパワーを実現。

 特徴

細身ながらも超厚巻のEXTROブランクは、その外観からは想像できない粘りのあるトルクフルなパワーが特徴。さらに高弾性カーボンの特性である適度な張りが加わることで感度も向上。ルアー操作時に絶妙の喰わせの間を与え、シャープ過ぎず、ダル過ぎない釣れるロッドを具現化。

これまでにない繊細さと強度:EXTRO-S


カーボンソリッド素材主材を強化するために、必要な部分にカーボンを巻いて補強した強化ソリッド設計。ソリッド特有の繊細で、しなやかさを活かしながらも、ベリーやバット部など、ポイントごとに補強を入れることで、従来よりも調子に変化を出すことが可能となり、剛性感も向上している。

 特徴

繊細なティップと不意のビッグフィッシュのファイトに対応するベリー&バットを具現化することで、様々なターゲットが掛かる可能性があるソルトルアーゲームにおいて楽しみながら、獲れるロッドを実現。

メリットとラインナップ


しなやかで大きくしなる。しかしブランク最内層は曲がった際の潰れに強く、芯のある強さを感じられる。

ジャッカルソルトチームのプロは、このEXTROをテストで使った際に以下のようなメリットを口にした。

・極細であるがゆえに風の影響を受けにくく、ロッドを快適に操作することができる。

・その細さゆえ、ティップにでる変化やラインを伝ってくる違和感を捉えることができる。

・操作感度が高く、大きなしなりとその反発力が"食わせの間"を演出し、ロッドが仕事をしてくれる。

これらのメリットを生かせるターゲットとして、鯛ラバと太刀魚ゲームがあげられる。まずは、鯛ラバのBIN-BIN STICKシリーズと太刀魚のANCHOVY DRIVERシリーズにラインナップ予定だ。


使い手の感情掻き立てる

極細の竿で大物との緊張感のあるファイトを楽しめる、アングラーなら想像しただけで心が踊るはずだ。

無理矢理なファイトで力でねじ伏せるのではなく、一匹とのやりとりをとことん楽しむ。普通の釣りには少し飽きてしまった方や経験のある方にこそ使って頂きたい、「本気で楽しめるロッド」に仕上がった。

EXTROが新しい釣り体験を提案する。