杉山代悟ブログ

T-connectionの記事一覧

NEWT-connectionのおさらい〜L編〜

2017年03月27日

T-connection


皆さんこんにちは。 Tコネ60ULに続き60Lのおさらいです。 主な使用ルアーは軽いウエイト1,6gティアロ~重いウエイトアピード3,3g までのスプーン。パニクラ類、ダートラン、タップダンサー、ディーパップなどの、少し重ためのルアーを使用する時に使います。 ラインはPEラインの0,25号、ナイロン2lb.3lb。 スプーン巻きメインの釣りではナイロンの2lb使用。 PEラインは放流と、ボトム系ルアー、 ナイロン3lbはクラ...

MORE

T-connectionのおさらい〜UL編〜

2017年02月20日

T-connection


皆さんこんにちは。ティモンの杉山代悟です。 2017フィッシングショーで初公開したT-connectionの新機種について 説明したいと思いますが、その前に既存の3機種の特徴をおさらいしていただきたいと思います。 ・60UL 既存の3タイプの中で最も柔らかいタイプになります。 使用ルアーはチビクワトロ0.4g~ティアロ1.9gまでのウエイトを得意とし、 ナイロンセッティングを中心にフロロカーボンや、...

MORE

極寒でのT-コネクションselect

2017年01月30日

T-connection


皆さんこんにちは。杉山代悟です。 冬も深まり、本格的なエリアトラウトシーズンになりました。 今年初めての東山湖に行ってきました。 この日は1日中氷点下という年に1度の大寒波の日で、人間側も魚のテンションも低かったのですが、少し釣り方に工夫してみると連発しましたよ。 セッティングはT-コネクション60ULにナイロン2ポンドのセッティング。 ティアロ1,6gをボトムから巻いた時に引き抵抗でティップが少...

MORE

T-connection 60Estel のガイドについて

2016年09月27日

T-connection


皆さんこんにちは。杉山代悟です。 今回は、発売を控えているT-connection60Estelというエステルライン専用ロッド についてちょっとだけ語らせてもらいます。 3年ほど前からエステルラインがエリアトラウトでも浸透し始めました。 最初はライントラブルが多いという面であまり信用されていませんでした。 具体的には、キャスト時にラインがボワッと大きく広がりながら放出される事や、 ラインの強度問題(魚とのやり取り...

MORE

T-connectionのデザインについて(バッド編)

2016年08月10日

T-connection


こんにちは。杉山代悟です。 前回に続き、T-connectionのデザインについてお伝えします。 今回はバッド部分に関してです。 バッド部分にジャッカルTIMONのロゴが入っています。 このロゴの上下のスレッドの色を変えてあります。 L→メタリックレッド、UL→メタリックブルー、 ESTEL→シルバーで種類がわかるようにしています。 これがあることにより、ロッドを持ち替えるときも、迷うことなく瞬時に...

MORE

T-connectionのデザインについて(グリップ編)

2016年08月08日

T-connection


こんにちは。杉山代悟です。 発売を控えている「T-connection」のデザインについてこだわった点をお伝えできればと思います。 ロッドはアクションや振った感じ、調子などの実釣性能ももちろん大事ですが、 愛用する上で、デザインも外せない要素ですよね。 第一印象でかっこいい、と皆さんを魅了するようなロッドのデザインを目指してT-connectionを作りました。 ロッドで一番目立つのはグリップ周りです。 ...

MORE

T-connectionのレングスについて

2016年07月11日

T-connection


皆さんこんにちは。TIMONの代悟です♪ この秋に発売を予定している新作ロッド「T-connection」のレングスについてちょっとお話させてもらいます♪   T-connectionは3機種とも60という長さで統一しています。 最近のエリアトラウトロッドは61や62といったT-connectionよりも少し長めのロッドが主流になっています。   そんな中、僕がなんで60にこだわったのか?   僕の中でエリアトラ...

MORE

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ