TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > これからの時期にスプーン釣果を出す為には?

杉山代悟ブログ

これからの時期にスプーン釣果を出す為には?

2014年05月15日

ルアー


5、6月は気温が一気に上がるに連れて水温も急激に上がります。

魚が1番過ごしやすい4月はどのルアーでも釣れちゃう様な高活性でしたが、

これからの時期は魚も体がだるくなり餌をあまり食べたがらない様な状況に変化していきます。

 

そんな中で、どうしてもスプーンで釣りたい・・・

と言うこだわりを持った方は多いんではないでしょうか?

そんな時こそちびクワトロが活躍します。

食べやすい一口サイズでタイトロールで魚の食欲を誘発し、

無気力だった魚もつい口を使ってしまうのがこのちびクワトロです。

 

これからの時期は主に0.4g、0.6gどちらのウエイトがあれば問題ありません。

カラーは虫を意識したキャビア、フォアグラ、ホワイト、クロ、など単色がオススメですが、

僕がお気に入りしているカラーは「マサの毒りんご」です。

これは僕がどこのエリアに行っても最初に投げるサーチカラーで、

このカラーを投げてから次のカラーにチェンジする事がほとんどです。

マッディウォーターではパステル系でグローなので外しのないカラーですが、

この「マサの毒りんご」はクリアーウォーターでもめちゃくちゃ釣れます!

理由はおそらくグローが入ってること?

だと思いますが僕なりに同じウエイトで5個は予備を持っていないと不安になるカラーです。

 

他にも裏表別色のコウキブラウンもよく釣れます。

とりあえずは単色があれば問題ありませんが、

ちびクワトロの良さがわかった方はこのような裏表別色のカラーも揃えると良いかもしれませんね!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ