TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 究極に近いミッツドライが完成間近‼

杉山代悟ブログ

究極に近いミッツドライが完成間近‼

2014年04月05日

ルアー


皆さんこんにちは、杉山代悟です。

前回はボトムバブレーションの説明をしましたが今回は『デカミッツ』の紹介をします。

コンパクトだった “ミッツドライ” がサイズアップして発売になります。

今までは小さくて軽い “ミッツドライ” だったので近距離の魚しか狙うことができず、

もう少し飛距離がでれば・・・という経験をした方もいらっしゃるかと思います。

しかし『デカミッツ』が発売になれば、その悔しい思いが全て改善されます。

 

ミッツドライに比べサイズアップはしておりますが、

極端にサイズアップはしてないので、以前のミッツドライの性能を残しつつ、

飛距離が格段に違うという究極に近いミッツドライが完成間近になっています。

大きさに関しては少しサイズアップし、飛距離が変わったという事だけではありません。

 

一番注目していただきたいところはこのフックセッティングです。

以前のミッツドライはリアフックのみだったのですが、このデカミッツはツーフックになりました。

単純にフック率が倍なったということになります。

「あーー、こんなに出てるのにフッキングしないじゃん!」ということも無くなるはずです。

使い方は普通のミッツドライと同じストップ&ゴーで構いません。

沖のフレッシュな魚はデカミッツで釣り、手前のスレた魚はシルエットの小さいミッツドライで釣る。

このパターンで今まで以上にトップウォーターを楽しんでいただけるのではないかなと思います!

 

前回と今回の記事は『ボトムバイブレーション』と『デカミッツ』のおおまかな説明だけでしたが、

近々東山湖へ釣りに行く予定なので実釣レポートもお楽しみに。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ