TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 只今開発中のボトムバイブレーションについて

杉山代悟ブログ

只今開発中のボトムバイブレーションについて

2014年04月04日

ルアー


皆さんこんにちは、杉山代悟です。

報告ですが今年のトラキンエキスパート部門、残留にも及ばず無念の結果になってしまいました・・・

今年は少し力みすぎていた部分が敗因かなと思っています。

応援のメッセージをいただいたり、またサポートしていただいたメーカー様には感謝申し上げます。

来季また、一から頑張りますので応援よろしくお願いします。

 

さて、話は変わりまして只今開発中のボトムバイブレーション、デカミッツが届きました。

フィッシングショーで展示していた物とは進化しています。

大まかですが理想としている動き等の説明をさせてもらいます。

まずバイブレーションですがウエイトは3g以上でストレスのないフォールスピード。

サイズも割りとコンパクトで小さい魚もしっかり食べれるサイズになっています。

そしてボトム着底時の姿勢は立てすぎず、寝かしすぎず・・・。

リングを2連した時にリアフックが立つ状態にすることにより、

後ろから食べた魚がフッキングしやすい状態になっています。

 

動きですがバイブレーションの名の通りブルブルと振動しますが、

ボトムバイブレーションなので、ボトム着底時からの動き出しが重要となります。

ウエイトが重すぎると動き出しが悪くなり軽すぎると動き出しは良くなりますが、

釣り自体のレスポンスが悪くなるので難しいところです。

 

アクションはダートランと同じ、ボトムバンプがオーソドックスです。

他にもズル引きやリフト&フォール、シェイクなど様々な使い方ができます。

まだ開発し始めなのでこれから更に良いボトムバイブレーションができればいいですね!

ボトムバイブレーションをはじめダートラン、

T-グラベルなどボトム関係のルアーが大分揃いました。

これでどんな状況でも対応できそうです‼

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ