TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 東山湖でちびクワトロを使ってみました。

杉山代悟ブログ

東山湖でちびクワトロを使ってみました。

2012年10月30日

ルアー


皆さんこんにちは♪

今年初の東山湖さんにお邪魔しました。
オープン直後は爆釣で500匹ほど釣れていた様ですが今ではその爆釣ぶりも終わり渋い釣りが続いている様です。

渋い時こそ、チビクワトロではありませんか?
早速チビクワトロの0.8gを付けカウント2秒からスタートしました。
1投目からヒットして爆釣か!?と思いましたが水が澄んでるせいか単発で終わってしまいます。

カラーが塗ってあるスプーンを持ってなくブランクカラー(材質のままの色)で釣っていたと言うことも原因の1つだと思いますが1g、0.8g、0.6gを使い分けながらチマチマと釣っていきました。

夕方には虫が増え始めライズが目立ってきました。
チビクワトロ0.6gのブランクカラーを付け、バジングさせながら引いてくると一発で食います。
やはりチビクワトロは虫を意識して作ったスプーンなので、こういう状況には最高に効きますね。
30分ほど入れ食いを楽しみ今回の東山湖釣行は終わりました。

今回わかったことはブランクカラーでも十分に釣れること。
裏を返せば色が無くてもスプーン自身に十分な威力がある証明にもなると思います。

スプーンの素材の色で試してみたい、、、と思った皆様、除光液や薄め液などに1日浸けておけば簡単に色が剥がれるので皆さんのワレットの中に1つあっても良さそうですね。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ