TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 東山湖フィッシングエリアにて行われた、トラキントライアル参戦記

杉山代悟ブログ

東山湖フィッシングエリアにて行われた、トラキントライアル参戦記

2013年11月27日

その他


皆さんこんにちは。杉山代悟です。

今シーズン初となる、

先日、東山湖フィッシングエリアで行われたトラキントライアルに参加してきました。

前日からプラに入ったところ、縦、ズル引き、クランクパターンが効くということがわかりました。

大会当日は放流が入っている事と、ここ一週間で一気に濁りが入ったこともあり、

スプーンの巻パターンが効くと予想しました。

 

一回戦、やはり朝一のプレッシャーの無さと、前日の放流した魚の濃さで巻パターンが炸裂!

普段の東山と全く同じパターンでボトムからの巻き上げ。

アタリがあるのは沖のボトム付近か手前のみです。

魚が回ってくるのか一時的に釣れたり釣れなくなったりと、

ルアーチェンジのタイミングがなかなか難しい状況下で、9匹釣り上げることに成功し、二回戦進出です!

 

二回戦も放流が入ったこともありティアロ1.6gからスタート!

水質が濁ってからカラシ、イエロー系のスプーンが圧倒的に釣れると前日のプラでわかった為、

二回戦は殆ど、ヨネスティイエローだけで攻めました。

その結果、9匹釣って準決勝進出!準決勝も巻パターンだけで通し、勝ち上がりました。

決勝は19人の中で4人抜け。今までの戦いで巻が効くのはほんの3匹程とわかっていた為、

最初の数匹を巻で取り、釣れなくなったらクランクに変えるという作戦で攻めました。

スタートしてすぐ3本立て続けで釣ることができましたが、その後はパッタリ止まってしまい、

すぐクランクにシフトしたのですが、バラシと掛け損ないが多く、結局5匹で負けてしまいました。

 

クランクでのタックルセッティングが全くダメでした。

もう少しクランクを練習して出直してきます。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ