TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 発売間近!「ダートラン」の使用方法とは?

杉山代悟ブログ

発売間近!「ダートラン」の使用方法とは?

2013年09月20日

ルアー


皆さんこんにちは、杉山代悟です。

先日「ダートラン」と「タテスプーン」をテストで

裾野フィッシングパークさんに行ってきました。

 

まずはダートランの使用方法のおさらいをします。

ボトムまでダートランを沈め、

スプーンをボトムバンプするように誘いながら巻きます。

強めにアクションすれば大きく左右に20センチほどダートし、

弱めにアクションすると10センチほどのダート幅になります。

巻き量はアクションしたときに糸の弛みが出ますので、

その弛みを取るように巻きます。

 

重要なのはアクションと同時にリールを巻くのではなく、

アクションを加えた後に、

アクションによってできた糸の弛みを取る。

という動作をすれば簡単にダートアクションを出すことが可能です。

 

今までに無い動きのルアーなので魚の食いは抜群に良いようです。

ですが魚の活性が高過ぎる場合には、

魚のスピードの捕食スピードが速すぎてにフッキングしないことがよくありました。

今回のテストでは試す事はできませんでしたが、

フックサイズを合わせる事で解決出来そうな気がしました。

 

僕が思ったのはフックサイズを大きくし、

近寄ってきた魚に掛けてしまう。という感じが良いかと思いました。

糸はPEラインで感度重視にして、

ロッドも張りのあるアクションしやすいロッドが良いかと思います。

 

今までに無かったルアーなので、

どこのエリアでも必ず爆発するルアーです!

そろそろ発売の時期ですが釣れすぎるので、

すぐに完売するかと思いますので早めにご購入された方が良いかと思いますよ!

ちなみに僕の一番オススメするカラーは「ゴールデン」です。

 

次回は「タテスプーン」のレポートを書きますのでよろしくお願いします!

 

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ