TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 蛍光色が釣れる理由

杉山代悟ブログ

蛍光色が釣れる理由

2013年08月14日

その他


皆さんこんにちは!ティモンフィールドスタッフの杉山代悟です。

4月から塗装屋で働き始めスプーンを塗っているといつも思うことがあります。
それはなぜ「蛍光色」が釣れるのか。と言うことです。
色々実釣をしたところ、その理由が自分なりに明らかになったのです。
蛍光色とエナメルカラーを混ぜてしまうと効果は無くなりますが蛍光色単色で使うと
効果が現れます。
それはケイムラの要素が入っていることです。
詳しく言うとブラックライトで蛍光色を当てると反応し青紫っぽく光るのです。
僕はこれが理由で蛍光色がよく釣れるのだと確信しています。

また、虹鱒だけではなく海の魚にも効くと思ったからです。
思えばカラーで圧倒的な釣果が変わる太刀魚。
この魚もやたらと蛍光色が好きなことに気づきました。
そしてシイラやアオリイカ。これも背中に蛍光オレンジや蛍光ピンクが定番ですよ
ね!
と言うことで、蛍光色がものすごく高反応の時もありますので、カラー選択の中に
蛍光色カラーを忍ばせておくと、爆釣できることがあるかもしれません。

理由はこれだけではないはずですがその理由の一つだと僕は感じています。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ