TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 第五回 相模屋トラウトペア大会in東山湖

杉山代悟ブログ

第五回 相模屋トラウトペア大会in東山湖

2010年12月20日

ルアー


 第五回相模屋トラウトペア大会に参加してきました。2008年に相模屋さんの大会で、代悟とペアを組み私が足を引っ張ることで優勝を逃した「親父ヘッポコ事件」があり、今年こそは完全優勝を狙います。

レギュレーションは3時間のペア合計総匹数勝負!

◆場所はクジ順で好きな場所に・・・

◆タックルは4本まで

◆女性・子供はハンディーとして5ポイント

プラス

◆そして40cmUPの場合5ポイントプラス

という誰にでも優勝を狙える、レギュレーションになっています。

 私は前日の反応のよかった東ワンドへ、代悟は前日反応が悪かったアジサイへ・・・

前日放流が入ることで、アジサイ付近には魚が溜まるであろうと予想してのアジサイのようです。

AM7:30スタート

まずは、ティアロ1.6g グリーンヤマメからスタート。ボトムまで一旦スプーンを落とし、ボトムからの巻き上げです。ボトム付近にいるであろう魚を狙います。

1ヶ月ほど前から、「載せの釣り」から「掛けの釣り」にスタイルを変えたこともあり、ラインに出た小さなあたりを極力アワせるようにしています。努力が功を奏してか順調に魚をゲットでき、1時間経過した時点で10本。まずまずのスタートです。

代悟とは「時速15本は釣らないと優勝は狙えないね!」って話していたので、10本では少々不安です。

 日が昇り始め水温も上がったせいか魚の活性も上がり始め、最初小さかったアタリが大きく出るようになり、順調に数を伸ばすことができました。

2時間経過した時点で、私は30本。

途中代悟からTELがあり、「アジサイは入食いだよ!」だって・・・やるなぁ~

お互い場所は外していないようです。

残りの1時間どこまで数を伸ばせるのか?・・・

活性が上がり始めてからは、隣のチームは、パニクラでバリバリ釣りまくり、数を伸ばしているようです。う~ヤバッ!!

でもでも、今日の私はスプーン 、ティアロ1.6g1本で勝負します。

そして3時間が経過したい回終了~

気になる検量です。

 私は39本・・・

代悟は42本・・・40UPを一本釣って、5ポイント追加となり合計87ポイント

優勝です。マジうれしい~

おまけに代悟は大物賞までゲットして・・・

結果やっぱり代悟には勝てませんでした。

でも、自分の中でやりきった感いっぱいで、大満足!

 今回の勝因は、ティアロ1.6gグリーンヤマメを信じてカラーローテなしで釣りきったこと。フックはe-hook#8のみ。5本ゲットごとにフック交換したこと。マメにフック交換することで劇的にバラシが少なくなったこと。以上が数を伸ばすことができた要因だと思いました。

最後は、じゃんけん大会で大いに盛り上がり楽しい大会となりました。

大会参加者の皆さま、また大会運営の皆さまありがとうございました。

【親父タックル】
ロッド:スタジオ峰岸 トラウト64・62 スプーン:ティアロ1.6g グリーンヤマメ

ローテなし

ライン:ヨツアミミニトロントラウト2LB
【代悟タックル】
ロッド:スタジオ峰岸 トラウト64・62・

ULTIMATE

スプーン:ティアロ1.6g グリーンヤマメ

その他 ティアロ3.8g(プロト)

ライン:ヨツアミミニトロントラウト2LB

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ