TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 新型マイクロスプーン 開発レポート

杉山代悟ブログ

新型マイクロスプーン 開発レポート

2012年01月30日

ルアー


 皆さんこんにちは!杉山代悟です。

今回も新型マイクロスプーンのテストで「裾野フィッシングパーク」にお邪魔させていただきました。

前回、「カイサク」でのレポートを見て頂いたと思いますがさらに進化していますよー(^-^)/

前回との違いですが、動きはもちろんのことで『ウエイトサイズ』 前回までは3サイズでしたが4サイズになり1サイズ増えたと言うことです。

おおまかですが、0.4g・0.6g・0.8g・1.0g。の4サイズ。

もちろんどのサイズもいろいろなシチュエーションで使い分けして欲しいのですが、自分が注目しているのが1.0g。

肉厚になるので多少0.4gに比べればタイトな動きでは無くなくなりますが、
中層を引いたときにとてもレンジキープがしやすいという点がGoodです。

ボトムまで落としての立ち泳ぎや表層の釣りだってしっかりできます。

今は20mmの長さですが、今後ワンランク上のサイズも提案中なのでそれも楽しみに待っていてください。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ