TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > いのまた釣具店 エリア大会in東山湖 参戦レポート パート3

杉山代悟ブログ

いのまた釣具店 エリア大会in東山湖 参戦レポート パート3

2012年12月25日

その他


当日、大会のくじは6番と早めだったため、くじが早かったら入ろうとしていた東ワンドに入ることに決めました。
一般のお客様もいたため少し狭く釣りづらそうでしたがなんとかいれさせてもらい7時30分スタート。

朝イチはどこも釣れていたようですが後半から徐々に渋くなることがわかっていたので、朝イチが勝負だと気合いを入れて出来るだけ掛けた魚はばらさずに、なおかつスピーディーに釣ることを心がけ最初の1時間30分くらいまでは15本程度でなかなかのペースでした。

釣りかたはプラの時のようにティアロ16、巻き上げです。
心掛けた事は手前での当たりが少ないため出来るだけ遠投してボトムに着くまではフリーフォール。
そうすることによってカーブフォールの時よりも1~3メートルほど沖からボトムトレースすることが出来ます。
魚が沖でしか食わない場合などには特に効果的な戦略なのです。

そして、しゃがんで竿を少し立て気味にし、ラインで当りをとるような掛けの釣りをしました。
5匹釣ったらフック交換や、魚を跳ねさせないようにファイト中は竿を水面に入れて巻いてくるなど…とにかく、ばらさないようにすることを心掛けました。
後半は東ワンドであたりが無くなったためプラのときに良かった水車の間にはいり、ポツポツと拾い釣りでした。カラーはオレインボーの反応が格別に良かったです。

結果27匹で優勝でしたが、今回の大会はプラの成果が良く出たのでプラの大切さをよく知った大会になりました。
今シーズン、この流れにのってエキスパートに上がりたいです!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ