TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > トラキンエキスパート千早川戦

杉山代悟ブログ

トラキンエキスパート千早川戦

2017年02月24日

その他


皆さんこんにちは。杉山代悟です。
トラキンエキスパート千早川戦に参加してきました。
終始ライトスプーンとダートランのみで闘い、準優勝。


どんな闘いをしたのか大雑把ではありますがレポートにしたのでお読みください。
一回戦。C組
A組、B組の試合を見て放流魚はとてもスローで、重たいスプーンではスピードに追いつけないことからティアロ1.6gからスタート。
イマイチ放流魚と噛み合わず、セカンドルアーは一気に軽くしチビティアロ0.8g。カラーは明滅系のカラーを選択しカウント2程度からスプーンを立ち泳ぎ気味にスローリトリーブで連続ヒット。放流はティアロ1.6gでも食い切らないほどスローでした。
その後着々と数を重ね一回戦1位通過。

2回戦
下池でしたが、とりあえず一回戦から時間が空いたので放流の残りをチビティアロ0.8g明滅系カラーをフルキャスト、カウント2沈めてスローに立ち泳ぎさせ連続ヒット。後半はプラの時反応がよかったグリーン系のダートランを動かしすぎないアクションで数を重ね勝利。
3回戦、準決勝も
チビティアロ0.8g、チビクワトロ0.4g、ダートランのカラーローテションを繰り返し勝利。

決勝
時間が、経つにつれライトスプーンの反応もダートランの反応も悪くなっていきましたが、一回戦から闘ってきたこのルアー達を信じて使い込みましたがパーターンをつかむことが出来ず敗退しました。
この日ライトスプーンメインに試合を組み立てたので
柔らかめのロッド、TコネULにフロロカーボン1ポンドが活躍した大会でした。

準優勝という結果に終わりましたがエキスパート初戦でいい結果が残せたので、残り2戦、表彰台に上りマイスター狙いたいと思います。

使用タックル
1  放流+ダートラン用
ロッド Tコネ63M(プロト)
リール 16ヴァンキッシュC2000S
ライン PE0.2号 リーダー フロロカーボン 0.6号

2 ライトスプーン用
ロッド Tコネ 60LST(プロト)
リール 10ステラC2000S
ライン エステル0.2号 リーダー フロロカーボン0.6号

3 ライトスプーン用
ロッド Tコネ60UL
リール 10ステラC2000S
ライン フロロカーボン1ポンド

4.5 1g前後スプーン
ロッド Tコネ60L Estel
リール 14ステラC2000S
ライン エステル0.25号

6 クランク、放流用
ロッド Tコネ60L
リール 10ステラC2000S
ライン ナイロン2ポンド

使用ルアー
ティアロ1.6g1.3g、チビティアロ1.0g0.8g、チビクワトロ0.6g0.4g
チビパニクラDR、ダートラン

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ