TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > 極寒でのT-コネクションselect

杉山代悟ブログ

極寒でのT-コネクションselect

2017年01月30日

T-connection


皆さんこんにちは。杉山代悟です。

冬も深まり、本格的なエリアトラウトシーズンになりました。
今年初めての東山湖に行ってきました。
この日は1日中氷点下という年に1度の大寒波の日で、人間側も魚のテンションも低かったのですが、少し釣り方に工夫してみると連発しましたよ。

セッティングはT-コネクション60ULにナイロン2ポンドのセッティング。
ティアロ1,6gをボトムから巻いた時に引き抵抗でティップが少し曲がるのを利用してティップで当たりを取る方法です。
60Lでも試しましたがティップが硬い分、ボトムをトレースしているティアロの動きがキビキビ動き過ぎてしまうせいか、この日は圧倒的に60ULを使ったボトムの巻き上げが釣れました。
60ULの方がティップが柔らかいのでボトムを引いているティアロの動きが若干弱いんだと思います。
その少しの差で釣果に格段の差が出ました。

勿論、アピールの強いときが好い日もありますので、そのときは60Lの方が有効かもしれませんね。
8回巻いて落とす、の繰り返しで手前に来るまでに3回程ボトムを取り直すことが出来ます。
ボトムから巻き上げた5回転以内は当たりが集中するので気を抜かないでくださいね。
そこに取り直すフォール中も当たりが多いです。
ちゃんとラインを見てフォールしてみて下さい。

こんな方法でこの日はたくさん釣れたので是非皆さんも試してみてください(^_-)-☆

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ