TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > T-connectionのデザインについて(バッド編)

杉山代悟ブログ

T-connectionのデザインについて(バッド編)

2016年08月10日

T-connection


こんにちは。杉山代悟です。

前回に続き、T-connectionのデザインについてお伝えします。

今回はバッド部分に関してです。

バッド部分にジャッカルTIMONのロゴが入っています。

このロゴの上下のスレッドの色を変えてあります。

L→メタリックレッド、UL→メタリックブルー、 ESTEL→シルバーで種類がわかるようにしています。

これがあることにより、ロッドを持ち替えるときも、迷うことなく瞬時に判別が可能です。

また、2ピースにした時に間違えないようにティップ側のブランクの根元とグリップ側のブランクの根元
にも種類別で色分けしています。

ブランクとグリップの繋ぎ目にはシルバーのパーツにkey device trout fishingという文字が入っています。

金属パーツはシルバーで統一してあり、ガイドを止めるスレッドもワンポイントでシルバーのスレッドが巻いてあります。

「シンプルでかっこいい。」

T-connectionは実釣性能とデザインを高次元で両立させたロッドとなっています。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ