TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > 杉山代悟ブログ > ちびクワトロスプーン

杉山代悟ブログ

ちびクワトロスプーン

2012年09月26日

ルアー


皆さんこんにちは♪杉山代悟です。

そろそろ発売になるちびクラトロスプーンですが、表層を意識して作ったことは皆さんわかってくれましたよね?
と、言うことは皆さんに使ってもらいたいのは0.4gです。
0.4gのちょっと変わった釣りを少し説明します。


ちょっと難しい釣りになってしまいますが、細いフロロカーボンやナイロンラインで出来るだけ飛距離を出せるラインを選択し、XULほどの柔らかめのロッドにちびクラトロスプーンの0.4gをセッティングします。
そして、キャストし底につくまでカウントダウン。
この時ゆらゆらと落ちているスプーンに良くバイトしてくるのでラインの動きは良く見ていること。
ボトムに付いたら超デットストリーブで巻いてくるだけです。

少しでも早目に巻いてしまうとすぐに浮き上がってしまうので出来るだけゆっくり、チロチロと…小規模エリアなどでスレ切った魚を釣るには最適な釣り方です。
リトリーブスピードやロッドの角度などは自分でアレンジしながらやると、釣果UPのはずです。

このような感じで軽いスプーンだから表層。
重たいスプーンだからボトムトレース、と自分で決めつけないでいろいろな使い方をしてみてください!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ