TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Stream Field Staff > 初春の大型化した雪代イワナ

Stream Field Staff

初春の大型化した雪代イワナ

2016年03月22日

レポート


皆さんこんにちは、ティモンフィールドスタッフの北村範行です。
岐阜県の下広さんより、トリコロールを使用した釣果レポートが届きましたので、
ご紹介させていただきます。

 

岐阜県の下広太一です。
僕の住む郡上で、この時期メインのターゲットとなる、
初春の大型化した雪代イワナをキャッチする事が出来たので報告します。

前日の雨で、長良川の支流、吉田川も流れ込む雪代も手伝ってかなりの増水となっていました。
狙いの場所に着き、濁りも若干きつめだった為、”トリコロールGT MD-F”の選択肢もあったのですが、
最近発売となった、オリジナルカラーの”トリコロールGT 72MD-F / (長良鮎)” 美濃を選択しました。
増水で押しの強くなったヒラキをダウンクロスで探っていくと、
重量感のある明確なアタリが。
すかさず合わせを入れてフックセット、トルクフルなイワナの引きを十分に楽しみネットイン。
キャッチしたのは荒食いしよく肥えた透き通るような肌の37㎝の雪代イワナでした。


いつも短時間の釣行にもかかわらず、
メモリアルな魚との出逢いのきっかけを作ってくれるトリコロールには感謝です。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ