TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Stream Field Staff > 2015年のStreamシーズンを締めくくる釣行へ

Stream Field Staff

2015年のStreamシーズンを締めくくる釣行へ

2015年10月02日

レポート


皆さんこんにちは、STREAM FIELD STAFFの藤村です。
9月27日に2015年のStreamシーズンを締めくくる釣行へ行ってきましたので、
簡単にご報告いたします。

9月21日の釣行にて納得のイワナとレインボーをキャッチ出来ていたので、
満足できるヤマメ狙いで週末を過ごしました。

9月26日(土)は手取川水系に入渓しお約束のボーズ。

 

翌27日(日)はシーズンラストを〆るためホームリバーである犀川に入りました。
入渓した1箇所目、2箇所目で大切なバイトがありながらどちらもモノにできず、
経年劣化でウェーダーが裂けたため内部が水浸しになり、
凹みながらも何とか入渓した3箇所目。
ガンガン瀬の下流に広がる小さなヒラキをダウンクロスで攻めるため、
より流れに強いTricoroll GT 72MD-Fをチョイスしてキャストを始めた。

 

ダウンクロスにキャストしても一瞬で直ダウンになるような激流の中、
少しずつラインを巻き取っていると『ドッン!』と強い衝撃の後、
流れに乗って『ジーーーーーッ!!!』
とドラグを引き出す超強力バイトが訪れました。
足場が高いうえに非常に悪く追うことも出来ず、
ひたすらバレないことを祈りながら慎重に巻きとしました。

足元まで巻き取りネットでランディングしようと思いましたが足場が高くすくうことが出来ず、
激流のため飛び込むことも出来ず、
『どうしようか』と一瞬ですが悩みました。
しかし、よく見るとフロントフックが口にリアが胸鰭下に掛かっているのが見えたので、
アユ釣りの如く一気に引き抜き空中でランディングして、
唯一釣り人が入水出来る場所へ移動しました。

まじまじとネットの中のお魚を見ると、
サイズもあり薄らと秋色を纏った、追い求めた満足できるヤマメが納まっていました。





今年もTIMONルアーで沢山のお魚達に出会えました。

来年にはTricoroll GT88SR-FやTricoroll GT56MD-Fが発売されます。
楽しみがつきませんね!

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ