TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Stream Field Staff > 至福の時。ようやく手にした雄サツキ

Stream Field Staff

至福の時。ようやく手にした雄サツキ

2015年06月10日

レポート


皆さんこんにちは、ストリームフィールドスタッフの北村範行です。
急に思い立ち気になる川に一人で遠征に行ってきました。
2回程コテンパンに打ちのめされ悔しい思いもありました。
前回に行った時にクタクタになるまで川を歩き地形を頭に入れての釣行でした。

 

渇水でしたが幸いにも前日に雨が降り20センチ程の増水。
私が目を付けたポイントはベスト水位になっていた。
フラットな平瀬の瀬尻に分流が流れ込み少しだけ掘れているピンスポットに、
トリコロールGT72SR-Fをダウンでキャスト。
ドリフトしながらピンスポットまで誘導してトゥイッチをかけると下から突き上げてきた。

 

合わせを入れるとヘッドシェイクを繰り返しラインが魚体に擦れるのが伝わった。
大型ではないが異常な程に強烈なファイトをして楽しませてくれた。

ランディングネットには若干色の出た精悍な顔つきの雄サツキが収まった。
自分で探したポイントと、自分のスタイルで掛けたサツキマス。
これ以上の至福の時はなかなかないですね。

 

あまりの感動は手の震えを感じるほどでした。
毎回私に出逢いをくれる自然の恵みとトリコロールシリーズに感謝です。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ