TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Stream Field Staff > 45センチ 砲弾型の素晴らしいサツキマス

Stream Field Staff

45センチ 砲弾型の素晴らしいサツキマス

2015年05月15日

レポート


皆さんこんにちは、ストリームフィールドスタッフの北村範行です。
先日、新型ミノーのテストにTIMON開発スタッフと山口県岩国市を流れる錦川に行ってきました。
プロトルアーは何度もワガママ言って作り直していただいたおかげで素晴らしい出来上がり。
しかし、雨が強く長くは釣り出来ない状況になり慌てて狙いのポイントに入りました。
濁りも入り初めてきたので核心部を狙って攻ることに。

水深が浅い開きの為、根掛かりの心配と予備がなかったので新型ミノーはボックスに。

そして、昨年発売のトリコロールGT72SRのお気に入りテネシーをセット。
開きの流芯脇にあるリフル&流れのヨレを狙い、流芯の向こうにダウンクロスでキャスト。
流れが強いのでルアーに水を掴ませてからポイントまでドリフトさせ、
サツキマスが居るであろうと思うところでロッドを煽りラインスラックを使いトリコロールに生命感を与えました。

ルアーは押しの強い流れにも負けず、
激しくスライドと平打ちをしてサツキマスをバイトに持ち込んでくれた。
私は合わせを入れ慎重にやりとり。
途中にベリーフックが外れリアフックがエラに掛かり間一髪を脱したものの、
大暴れされるのを冷静にいなしてランディング。

45センチの砲弾型の素晴らしい魚体が楽しませてくれました。

 

毎回ドラマをくれる錦川とトリコロールGTに感謝して家路につきました。
プロトルアーは間もなく完成されると思いますので楽しみにして下さい。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ