TIMON(TROUT) TOP > STAFF BLOG > Stream Field Staff > “Tricoroll GT88 SR-F”プロトモデルで

Stream Field Staff

“Tricoroll GT88 SR-F”プロトモデルで

2015年05月02日

レポート


皆さんこんにちは、STREAM FIELD STAFFの藤村です。
今期4匹目の櫻鱒に出会えましたのでご報告いたします。

いつもの通り朝練へ。
いつもとの違いは、手元にテストサンプル第2弾の『Tricoroll GT88 SR F』がある事。
迷わず『Tricoroll GT88 SR-F グリーンバック・ゴールド・オレンジベリー』をセットしてキャストを開始。
アップロスから始め角度を刻みダウンクロスへ、
5投を1セットにした2セット目の5投目。

ナチュラルドリフトさせた『GT 88 SR F』が流芯に入った瞬間『ドチュン!』とアタリが!
ロッドの角度だけに注意をはらい流れの中のファイトを楽しみ・・・
浅場に誘導してネットイン。

無事にテストサンプルである『Tricoroll GT 88 SR F』にて釣果を記録できました。
この『Tricoroll GT 88 SR F』はTIMON Tricoroll シリーズの血統を受け継ぎ、
重心移動システムを搭載していながらも流れに強く、
88mmのサイズ感でありながらも魚を虜にするキレの有るロールアクションを発生させます。

 

重心移動による飛距離と流れに対する強さを生かし、大河川の大きな瀬を攻略。
フローティングのシャローランナーである特性を活かして、
他のアングラー達が見落とすような小さな瀬や、
浅場の中での変化を打つ。

基本性能を追及した飛距離と潜度にて、劇的にチャンスを広げる、
そんなルアーを目指し開発を進めますので、
来春の発売を是非ともお待ち下さい。

BLOG ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ