TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > タップダンサーのカラーローテーションで連発‼

FIELD REPORT

タップダンサーのカラーローテーションで連発‼

2014年12月18日

レポート


こんにちは!神山敏幸です。

今回は、栃木県鹿沼市にあります、大芦川F&Cフィールドビレッジさんに行ってきました。

水質は底まで見えるほどのドクリアーだったので、サイトフィッシングを楽しむことができました。

 

朝一はティアロ1.6gのマサノドクリンゴで上から下のレンジまでざっくり探ってみると、

だいたい中層下あたりのレンジでよくあたったため、

そのレンジを巻き上げ、巻き下げを駆使して通してあげるとよく釣れました!

今回ティアロシリーズにも追加されたマサノドクリンゴは、

大芦川さんではかなり有効なカラーですのでおすすめです!

 

スプーンの釣りを楽しんだ後は、タップダンサーでボトムの釣りをやってみました。

すると、これがハマって止まりませんでした!

ここ大芦川さんはかけあがりなどに根がかりポイントがあり、

ボトムノックをするとかなり悩まされるのですが、一日タップダンサーを使ってみて、根がかりは一度もありません。

絶対に根がかりをしないわけではありませんが、

障害物の回避率の高さを物語っているといえる結果でした。

 

まずは闇金、イチゴボンボンなど派手目のカラーでロッドでアクションを大きくつけてあげると連発!

その後はゴンティーラッシュグロー、ショボクレジル、エンドパンプキン等のローテで一日中釣れ続きました。

中でもタップダンサーのショボクレジルは、一緒に釣りに行った友人も大物をゲットし、

さらに自分もショボクレジルで60近いデカマスを釣ることができました。

ショボクレジルはこの日の大物キラーでした!

 

タップダンサーだけでなく、ダートランの新色や大芦定番のパニクラDRボトムノックも有効だったので、

この日はボトム攻略がキモでした。

数が出ただけでなく、大物や色物もたくさん釣れた大芦川さんでした!

ぜひ皆さんも、タップダンサーを駆使してボトムを攻略してみてください。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ