TIMON(TROUT) TOP > FIELD REPORT > デカミッツ新色「神ゴマピンク」!

FIELD REPORT

デカミッツ新色「神ゴマピンク」!

2016年10月28日

レポート


こんにちは!
神山敏幸です。

今回は、デカミッツに新たに追加された新色「神ゴマピンク」を紹介させていただきます。

現在、沢山の方がクランクやポッパーなどを使用した「トップウォーターゲーム」を楽しんでいることと思います。

特にトーナメントシーンでも欠かせないパターンの1つとなっており、以前より簡単に釣れなくなった。。。
と自分は感じております。

そんな中で、アクションやルアーチョイスも大切ですが、
あまり差がついていない部分「カラー」に自分は注目しました。

やはりどうしても、トップウォーターゲームといえばノーマルな「クリアー(艶あり)」がど定番で、
ショップさんでも真っ先に売れてしまうのがこのカラーだと思います。

実際、自分がクリアーを使うことは現在全くなく、クリアー系でも様々な色のラメが散りばめられた「タッキーネオン」や、
マットクリアーベースにブルーパールが吹いてある神山カラー「神シャーベット」を使うことがほとんどです。

特にトーナメントシーンなどの極度のプレッシャーがかかった状況では、
同じ色ばかりではいくらトップウォーターゲーム最強のクリアーであってもスレてきてしまいます。
そんな中で第三の選択肢として、最近多用しているのが「クリアーでないカラー」です。

たとえばタッキーブラウン、コバサンペレット、ヤスノクリブラなど、
現在のデカミッツのカラーラインナップにもある色のついたカラー達ですが、
これらのカラーが爆発的に効く状況が増えてきたように感じます。

その状況下で使えて、釣果と視認性を両立させたカラー。それが「神ゴマピンク」です。

ベースは飛ばしのマットブラック。
そして頭の部分にマーカーの効果をもたせた蛍光ピンクが塗ってあるこのカラー。
着水直後がチャンスであるトップウォーターゲームにおいて、遠投した際でも大切なバイトを逃さず、
かつクリアーにスレたトラウト達をバイトさせるための、シルエットが残るカラーに仕上げました。

確かにノーマルのクリアーは幅広い状況に使えて、外すことのできないカラーです。
しかし、クリアーで釣れないからといってトップウォーターゲームを諦めるのではなく、
カラーローテーションによって新たな反応を得られることも多くありますので、是非お試しください。

また、ライバルに1匹でも差をつけたい。そのような状況においては、
ルアーチョイス、アクション、カラー全てが噛み合うことが非常に重要ですので、
是非とも「カラー」にこだわったトップウォーターゲームを楽しんでいただけたらと思います。

FIELD REPORT ARCHIVE

PRODUCTS INDEX

  • ルアー
  • ロッド
  • アクセサリー
ページトップへ